株式会社ジョイライフ:健康通信:原材料について:ルイボス

株式会社ジョイライフは新しい健康ニュースや商品、栄養などの情報提供。お客様の美と健康、豊かな毎日を応援します。

logo.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


文字サイズ変更はコチラ
コチラで文字の大きさを変更できます。

HOME > 健康通信 > 原材料について > ルイボス ・・・㈱ジョイライフの会社概要については上の項目を、商品については左の項目からご覧ください。

最終更新日: 2017-12-06

保湿成分ルイボスとは?

おすすめ健康情報 第1回
原材料についてルイボM2シリーズ 2013/07/09

ルイボスについて

セダルバーグマップ.jpg
ルイボスはマメ科の針葉樹で、その葉は松のような形をしています。
また、南アフリカ共和国のケープタウンから約360km離れたセダルバーグ山脈の暑く乾燥した厳しい気候一帯でしか成育しない植物です。
この地方のとても厳しい気候に対応して、18ヶ月をかけて3m以上もの根を張ります。

その大きく育った根で南アフリカの赤い大地よりミネラルをたっぷりと吸収しています。



ルイボスティー

ルイボス土壌.jpg20世紀初頭(1904年頃)、ロシア移民のペンジャミン・ギンスバーグ氏が、セダルバーグ山脈に囲まれた一帯を調査する中で、この植物に出会いそして、ルイボスティーを愛飲している部族は若々しいのに対し、飲用していない部族たちは年齢よりも老けて見えてたことから、この効果に注目したようです。
製茶産業に関わっていた彼は、この赤いお茶の栽培および加工方法を研究い、初めてヨーロッパ各国に紹介したそうです。

ちなみに、名前のルイボスは、南アフリカ共和国の公用語で
赤い(ルイ)潅木(ボス)を意味するそうです。

ルイボスが持つ、保湿力の秘密

抽出エキスとは?

原料植物からエキスを抽出ぎゅっと!と凝縮したもので、もちろん天然の有効成分に含まれるミネラルなどがたっぷりと含まれています。
今では、このルイボスティーから抽出したエキスが錠剤の粒サプリメントダイエット補助化粧品治療薬と様々に製品化されています。




最終更新日 2017-12-06

ページの先頭へ


|1|2|

btn_information.jpg


btn_osusume.jpg

活性酸素と聞くとなんだか良い酸素に聞こえます。
確かに人体にとって大切な働きをしてくれてますが、最近ではこれが問題になってます。