株式会社ジョイライフ:スキンケア関連Q&A

株式会社ジョイライフはルイボM2シリーズなどお客様のお喜びの声や商品についての疑問をFAX、販売店などで頂いております。それらを少しご紹介させていただいております。

logo.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


文字サイズ変更はコチラ
コチラで文字の大きさを変更できます。

HOME > よくあるご質問 > スキンケア関連Q&A ・・・㈱ジョイライフの会社概要については上の項目を、商品については左の項目からご覧ください。

最終更新日: 2017-12-06

よくあるご質問&お問い合わせ

お客様から頂いたご質問こちらのコーナーでは提示しております。

品質について

Q1: 使用期限はどれくらいですか?
A.製造から未開封の状態で2年間となります。
弊社の商品は防腐剤が少ないため開封後はお早めにご使用ください。
大量生産はせず少量製造を繰り返しているため、時期を問わず購入された日から最低でも1年半は未開封で保管できます。
しかし、いったん開封した場合は、早めに使い切るようにお願いします。
※夏季は特に、室内でも直射日光の当る場所や、
室外(特にプールやビーチなど)、駐車した車の中などの高温になる場所に化粧品を放置しないように気を付けましょう。

Q2: 買ったばかりのジェルの表面にくぼみがありました。中身が少ないのではありませんか?
A.ルイボM2ジェルに限らず化粧品は、一般に容器の上部に一定の空間を残して中身が詰められています。
これは、温度による中身の体積変化に対応するもので、保管状態や季節によって容器内の温度が上昇し、体積が膨張した場合、中身が容器からあふれたり、容器が割れたりするのを防ぐためのものです。
そのため、ルイボM2ジェルを開封したとき、この必要空間が丸くくぼみのようになっていることがありますが、化粧品は製造工程できちんと計量されていますので、表示されている内容量は不足なく入っています。

Q3:『無香料』と表示された化粧品を買ったのに、においがします。なぜですか?
A.『無香料』とは『香料を成分としては配合していない』という意味です。
香料が配合されていなくても、その化粧品に使用された油分や保湿剤などの原料そのもののにおいが、少しですが感じられる場合があります。

Q4:弱酸性でないと肌によくないというのは本当ですか?
A.特に肌への影響を心配することはありません。
※肌は一般的におよそpH4.5~6.5で、弱酸性に保たれています。
そのため、ほとんどの化粧品は肌と同じ弱酸性で作られていますが、化粧品の使用目的や特性によってpH値は少しずつ異なり、石鹸や化粧水などには、弱アルカリ性のものもあります。
※このような化粧品を使用すると、肌の表面は一時的にややアルカリ性に傾きますが、健康な肌には、肌の表面を常に一定に保つ働き(アルカリ中和能)があるので、使用後しばらくすると、自然にもとのpH値に戻ります。

Q5:前回、買ったものより色が白いが、ルイボスの量が少ないのでは?
A.原料の含有量はそれぞれ毎日決まった量で配合されております。
ルイボスをはじめとする天然の原料には色の出る原料が複数あり、黒糖エキス・オウゴン・しそ・ヨモギがその原料で、時期によって色が違うので多少製品の色が変化します。
また、含有されているスクワランは製造の過程で攪拌することにより、空気と混ざって目に見えない泡が発生するので、ジェルが白く見えます。
泡が消えて落ち着くと多少色が濃くなります。
※攪拌(かくはん):商品を作る上で原材料同士を混ぜ合わせる

Q6:防腐剤無添加ではないけど大丈夫なの?
A.大丈夫です。
ルイボM2ジェルは薬事法での基準量で最低源の量でしかパラベンが入っておりません。
ルイボM2エッセンスローションにつきましても保湿効果のある原料(ペンチレングリコール)を少量使っている程度です。

使用方法について

Q7: 紫外線対策になりますか?
A.ルイボM2ジェルは化粧品なのでUV機能はありません。
ですが、お客様より『日焼けによる炎症を防げた』また、『日焼けによる炎症がおさまった』と言った
お言葉を頂いております。

Q8: ルイボM2ジェルでこすっていると、アカがでることがあるのですが。
A.ルイボM2ジェルには強い吸着力と堅くなった角質を柔らかくする働きがあります。
毛穴の汚れや老化した角質(アカ)が取れているのです。
古い角質がとれることにより、角質代謝が活発になり、きれいな肌に変わります。
強くこすりすぎないようにご注意して下さい。

Q9:アトピー性皮膚炎なのですが使っても問題ないですか?
A.お客様から『よくなった!』とのお喜びの声を頂いたこともありますが。
ルイボM2ジェルは薬ではないのでアトピー性皮膚炎を治すものではありません。
しかし、乾燥によるかゆみやカサツキには効果があるので、ぜひお試しいただけたらと思います。
※ただし、ステロイド軟膏を使用している方は、ルイボM2ジェルをつけた後もしくは、ステロイド軟膏をやめた後一時ひどくなることがあります。
※これはリバウンド現象という現象です。
※リバウンド現象:軟膏などの薬の副作用の一つ、薬をつけた期間や量により個人差がありますが、炎症がかなり長引くことがあります。

Q10:ルイボM2ジェルは身体全体に使ってもいいのですか?
A.はい、ぜひお使いくださいルイボM2ジェルは使用感がサラッとしていますので、全身にご使用いただけます。
年齢の出やすい鎖骨や首回り・手などに使われる方が多くいらっしゃいます。

Q11:どんな肌質にあうのですか?
A.ルイボM2ジェルはどんな肌質の方にでもお使いいただけるようにと考えて成分配合をしております。
デリケート肌、乾燥気味な肌の方からの支持を数多く頂いております。
※商品成分内にアレルギーをお持ちの方は専門医の方にご相談の上ご使用をお控えください。

その他

Q12:ジェルとクリームどう違うの?
A.クリームとは油成分が高めで乾燥などからお肌を守り、常に美肌を目指すために使用されています。
ジェルとは水分が多いので使い心地がサラッとしている上に保湿成分が高いため身体全体に使用できるものです。
ルイボM2ジェルは見た目クリームでジェルのようにサラッとしてべとつきが少ないのでジェルクリームと言っても良いかもしれません。

btn_osusume.jpg

活性酸素と聞くとなんだか良い酸素に聞こえます。
確かに人体にとって大切な働きをしてくれてますが、最近ではこれが問題になってます。

ページの先頭へ

btn_information.jpg


btn_kenkonews.jpg
btn_biyou.jpg
btn_kenkoshokuhin.jpg
btn_voice.jpg
btn_Q&A.jpg